第344回toto予想

さて、約1ヶ月に渡り、中断していたJ1が今回から再開となる。
中断中に行われていたワールドカップ3次予選を無事に突破した日本代表だが、激戦の疲労が心配されるところ。
この中断時期に各チームともじっくりと調整を積んでいたが、
代表を多く抱えるチームはそれだけチーム構築に支障を来しているはずだ。
このあたりに波乱の要素がありそうである。
また水曜日に試合を行った4チームはチーム状態の見極めという点で、+に働く可能性もあるが、
中2日での試合となる、鹿島、京都には厳しい日程かもしれない。
各チームの状態を加味して予想をしたいと思う。
中でも注目したのがこの試合。


●波乱度A
新潟-川崎(波乱指数:85.7)
対戦成績:新潟15勝0分7敗
川崎:東北電ス成績 0勝0分4敗
主な欠場者:新潟 松尾 川崎 森、寺田
新潟:H支持率30%台の成績 5勝4分3敗
川崎:A支持率40%台の成績 4勝2分5敗


このオフは中村憲、寺田、井川、川島、チョン・テセが代表で離脱していた川崎。
これら選手が合流したのが24日ということで、連携面には大いに不亜因果残るところだ。
加えて、寺田がケガで欠場濃厚、ジョニーニョも合流が遅れた関係で出場が厳しい情勢だ。
となれば、川崎には抜群の相性の良さを誇る新潟には追い風が吹く。
矢野を代表で欠いた以外は順調にチーム作りを行えた新潟に分があると見る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)