米川伸生の史上最強toto予想ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第365回toto予想

<<   作成日時 : 2008/10/17 16:22   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

水曜日に勝ちきれなかった日本代表の試合はなんとも歯がゆい展開でしたが、
これが日本サッカーの現状でしょうか。
Jリーグで日本人ストライカーがいまひとつふるわないというのも原因の一つかと思います。
といったわけで、今回は波乱模様がプンプンと漂う、minitoto-Bの予想です


bU 鹿島−京都
対戦成績:鹿島 11勝1分5敗
京都:県立カシマサッカースタジアム 成績 0勝1分7敗
主な欠場選手:鹿島 小笠原
       京都 ナシ
鹿島:H支持率70%台の成績:15勝4分2敗
京都:A支持率10%台の成績:2勝2分8敗
試合予想:「1」 鹿島の勝利

再び首位に立った鹿島はリーグ戦に全力投球できる環境がこれからの終盤戦でいきてきそうだ。
ホームでは下位にはきっちりと勝てるチームだけにここも取りこぼす可能性は小さいと見る。
京都・柳沢も古巣相手に気合いのはいるところではあるが、休養十分の鹿島相手ではあまりにも分が悪い。
ここは鹿島の勝機濃厚とみる。


bV 浦和−神戸
対戦成績:浦和 13勝3分3敗
神戸:埼玉スタジアム2002 成績 0勝1分0敗
主な欠場選手:浦和 三都主、相馬
       神戸 小林 
浦和:H支持率60%台の成績:9勝6分3敗
神戸:A支持率10%台の成績:6勝5分6敗
試合予想:「0」 引き分け

ここに来て、リーグ戦とACLの過密日程の影響が徐々に出始めてきた浦和は、選手の疲労度以上に戦術面で不安感が増大している。
水曜日の代表戦では闘莉王、阿部がフル出場と疲労の凝りも懸念されるところ。
来週にACLの大一番を控えていることもあり、ここは難しい戦いになりそうである。
一方、2点目が遠かった神戸はここ3試合とも2得点以上を挙げるなど攻撃陣がようやくかみあってきている。
勢いでは浦和に勝る神戸が負けない可能性は十分に考えられるところだ。


bW 札幌−柏
対戦成績:札幌 5勝1分5敗
柏:札幌厚別公園競技場 成績 0勝1分2敗
主な欠場選手:札幌 箕輪、曽田
       柏 鎌田、ポポ、李
札幌:H支持率10%台の成績:1勝1分3敗
柏:A支持率60%台の成績:0勝2分1敗
試合予想:「1」「0」 札幌の勝利か引き分け

他チームの結果次第によってはこの試合に負けるとJ2降格が決定してしまう札幌だが、箕輪不在が響いてか大量失点が続いている。
J2時代は強さを見せた厚別競技場でも今季は0勝4分3敗と勝利がない。
今季、柏との対戦は1勝1分1敗と五分なだけに聖地・厚別での初勝利を狙いたいところだ。
一方、柏はケガや出場停止でこのところベストメンバーが組めず、今節もポポ、鎌田が出場停止。
前節こそ4−0と大勝しているが、それまでは10試合勝利なしという結果だったことは覚えておきたい。
ホームで降格決定は免れたい札幌が負けない可能性は高いとみる。


bX 横浜FM−名古屋
対戦成績:横浜FM 17勝6分14敗
名古屋:日産スタジアム 成績 3勝2分6敗
主な欠場選手:横浜FM ナシ
       名古屋 中村
横浜FM:H支持率20%台の成績:3勝2分4敗
名古屋:A支持率40%台の成績:6勝1分6敗
「1」「0」「2」出現確率:「1」0.446「0」0.145「2」0.409
試合予想:「1」「0」 横浜Mの勝利

降格争いの渦中にある横浜M対優勝を争う名古屋との対決ということで、名古屋に人気が集まっているが、相手に合わせて試合をしてしまう横浜Mにとっては、むしろ強敵との対決は歓迎すべきところ。
今季もホームでは、浦和、G大阪、大分に勝利、川崎に引き分けるなど強敵相手には強い試合が出来る。
一方、名古屋は3戦連続勝利なしとややお疲れモードか。
スーパーサブの杉本も欠場濃厚ということで、手詰まりになったときにムードを変えることも難しそうだ。
ここは残留争いを繰り広げる横浜Mが優位に試合を進めそうである。


bP0 鳥栖−C大阪
対戦成績:鳥栖 3勝1分6敗
C大阪:佐賀県総合運動場陸上競技場 成績 0勝0分0敗
主な欠場選手:鳥栖 飯尾
         C大阪 尾亦
鳥栖:H支持率30%台の成績:3勝4分5敗
C大阪:A支持率40%台の成績:2勝0分1敗
「1」「0」「2」出現確率:「1」0.343「0」0.132「2」0.525
試合予想:「1」「0」 鳥栖の勝利か引き分け

3位湘南とも勝ち点5と大きく離されてしまったC大阪は残り全勝で届くかどうか、という厳しい位置にいる。
ここ4試合で10失点と守備陣がこらえきれないために勝利が遠のいているが、修正が図れているかどうかは怪しいところだ。
一方、鳥栖は前節に試合がなく、先週の天皇杯もJFLチームを4−0で一蹴している。
この試合に向けていい調整がされてきたのではないだろうか。
昇格に向けてチームがまとまってきた鳥栖が負けない可能性が高そうだ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
米川伸生 〜勝利の方程式〜史上最強のtoto予想
第365回toto予想 米川伸生の史上最強toto予想ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる