米川伸生の史上最強toto予想ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第354回toto予想

<<   作成日時 : 2008/08/16 09:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今回はJ1のホームチームに低支持が多く、波乱の予感がプンプンと漂っている。
ポイントはそのあたりとみるが、ホームチーム有利ではないかと思う。
さて、予想の方は2以下大混戦のJ2でいってみましょう

bP0 仙台−山形
対戦成績:仙台 12勝13分5敗
山形:ユアテックスタジアム仙台成績 2勝7分6敗
主な欠場選手:仙台 岡山、磯崎
       山形 ナシ
仙台:H支持率40%台の成績:5勝5分2敗
山形:A支持率30%台の成績:4勝1分4敗
試合予想:「0」「2」 山形の勝利か引き分け

前回のユアスタでの対戦は山形が2点をリードしたものの、3点を取られての逆転負け。
ホームでの仙台の底力をみせつけられた格好となったが、同じ轍を二度踏まないのが今年の山形である。
いまのチームにはどこからでも得点を挙げられる魅力があり、相手チームは気の抜けない展開を強いられることになる。
その仙台は5戦連続引き分け中と勝ち点3がおそろしく遠い状況となっており、今季はホームでも6勝7分1敗と勝ちきれない試合が続いている。
決定力という点では山形に分があるのは間違いない。
ここは山形が優位に試合をすすめるだろう。


bP1 甲府−広島
対戦成績:甲府 5勝2分3敗
広島:山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場成績 1勝1分3敗
主な欠場選手:甲府 ナシ
       広島 槙野、ユキッチ、平繁
甲府:H支持率20%台の成績:3勝1分1敗
広島:A支持率60%台の成績:3勝0分1敗
試合予想:「1」「0」 甲府の勝利か引き分け

首位を快調に飛ばす広島は第2クールもわずか1敗とほぼ完璧な内容で勝利を重ねている。
J1再昇格はまず間違いないと思われるだけにあとはモチベーションをどこまで維持できるかというのがポイントになるだろう。
これまで甲府を苦手にしてきた広島は前回の小瀬での対戦でアウェイ戦初勝利をあげ、苦手意識もなく戦えることと思うが、甲府にとってはここが第3クールの巻き返しができるかどうかを占うための重要な一戦。
広島に勝利できればいまの勢いをさらに加速させることが出来るとあって、気合い十分で挑んでくるのは間違いない。
J1時代も含め、ホームのこういった試合で負けないのが甲府の持ち味。
データからは広島が優位ではあるが、ここは甲府が大波乱を起こすとみたい。


bP2 福岡−熊本
対戦成績:福岡 1勝0分1敗
熊本:レベルファイブスタジアム成績 1勝0分0敗
主な欠場選手:福岡 大久保
       熊本 河端
福岡:H支持率60%台の成績:9勝2分1敗
熊本:A支持率10%台の成績:1勝1分2敗
試合予想:「1」 福岡の勝利

前節試合のなかった福岡は2週間ぶりの試合となるが、熱く消耗の激しいこの時期だけにこれは良いリフレッシュとなるはずだ。
前回はホームで熊本に負けているだけに同じ九州に本拠地を置く、先輩チームとしては勝ち点3をどうしても取らなければならない試合となる。
一方、熊本は試合内容はよくなりつつあるが、アウェイでは不安定な試合が続いている。
前回の再現を期待するのは厳しい状況だろう。


bP3 岐阜−徳島
対戦成績:岐阜 2勝0分0敗
徳島:岐阜メモリアルセンター長良川競技場成績 0勝0分1敗
主な欠場選手:岐阜 ナシ
       徳島 アンドレジーニョ
岐阜:H支持率60%台の成績:0勝0分1敗
徳島:A支持率10%台の成績:4勝4分13敗
試合予想:「0」「2」 徳島の勝利か引き分け

岐阜はアウェイでは6勝をあげているが、ホームではいまだ2勝止まり。
典型的な外弁慶スタイルの結果となっている。
特にホーム高投票率の時には0勝1分2敗と結果を出しておらず、このあたりがどうにも気になってしまう。
一方、徳島は5連敗中で、第2クールにはわずか1勝しかしていない。
今節は前節ゴールをあげた期待の新外国人・アンドレジーニョが出場停止というのも厳しいところか。
順当に岐阜の勝利と予想したいところだが、こんな時に勝てないのが岐阜と見て、徳島有利と予想する。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
米川伸生 〜勝利の方程式〜史上最強のtoto予想
第354回toto予想 米川伸生の史上最強toto予想ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる