米川伸生の史上最強toto予想ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第348minitoto予想

<<   作成日時 : 2008/07/16 00:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

J1は真夏の3連戦の第2戦目、中2日で迎えるチームもあり、波乱傾向が高そうだ。
というわけで、今回もminit-totoAを予想してみよう。


bP コンサドーレ札幌−大分トリニータ
対戦成績:コンサドーレ札幌 4勝1分3敗
大分トリニータ:札幌厚別公園 0勝0分4敗
主な欠場選手:札幌 ディビッドソン
       大分 市原 
札幌:H投票率30%台の成績:3勝3分4敗
大分:A投票率40%台の成績:0勝1分3敗
「1」「0」「2」出現確率:「1」0.443「0」0.288「2」0.269
試合予想:波乱度B

札幌は新加入のCB箕輪と西澤のコンビが良く、調子が上がりつつある。
セットプレーでは点が取れるチームだけに守備が安定できれば、そう簡単に負けるチームではなくなるだろう。
一方、大分も前節、首位・浦和に2−0の完勝。
しっかりと守備を固めてカウンター、という攻撃が功を奏したといえるだろう。
しかし、アウェイの高支持にまわるとどうも勝てないのが大分の特徴。
昨年も2戦2敗、今シーズンも2敗1分という成績だ。
札幌の聖地・厚別でも4戦4敗と分が悪いこともあり、ここは札幌の勝利を狙いたい。

予想:本線「1」 札幌の勝利


bQ 京都サンガF.C.−鹿島アントラーズ
対戦成績:京都 4勝1分11敗
鹿島:西京極成績 4勝0分4敗
主な欠場選手:京都 ナシ
       鹿島 ナシ
京都:H投票率10%台の成績:4勝2分4敗
鹿島:A投票率70%台の成績:5勝1分3敗
「1」「0」「2」出現確
率:「1」0.325「0」0.207「2」0.468
試合予想:波乱度D

ついに鹿島が首位に返り咲いた。
現在、J1でもっとも完璧なサッカーをしているといってもいいチームだけにこの調子はまだまだ続きそうだ。
久しぶりに鹿島に復帰した中田浩もチームにうまくフィットしており、戦力もさらにUPしている。
心配されるのは中2日という強行日程か。
そのあたりに中3日でしかもホームで試合を迎えられる京都にもわずかにチャンスはあるかもしれない。

予想:本線「2」 鹿島の勝利  穴狙い「1」


bR FC東京−ガンバ大阪
対戦成績:FC東京 7勝1分8敗
大阪:国立成績 3勝0分0敗 
主な欠場選手:F東京 近藤、ブルーノ
       G大阪 播戸、遠藤
F東京:H投票率20%台の成績:4勝2分3敗
G大阪:A投票率50%台の成績:9勝1分9敗
「1」「0」「2」出現確率:「1」0.574「0」0.113「2」0.313
試合予想:波乱度B

浦和、鹿島との上位対戦でことごとく跳ね返されたFC東京だが、このままずるずると3連敗はなんとしても避けたいところだ。
国立開催の試合ではここ2年で3勝0分1敗、味の素スタジアムは芝生の状態が悪いだけに国立開催はFC東京も望むところだろう。
長友の状態がまだ万全ではないだけに不安は残るところだが、ホームでのG大阪戦はすごぶる相性が良く2002年以来、5勝1分0敗という成績。
ここはFC東京の勝利を狙ってみたいところだ。

予想:本線「1」 FC東京の勝利  抑え「2」


bS アルビレックス新潟−ジェフユナイテッド千葉
対戦成績:新潟 2勝2分4敗
千葉:東北電力ビッグスワンスタジアム成績 2勝2分0敗
主な欠場選手:新潟 松下
       千葉 フルゴビッチ
新潟:H投票率60%台の成績:4勝1分3敗
千葉:A投票率10%台の成績:0勝6分2敗
「1」「0」「2」出現確率:「1」0.347「0」0.311「2」0.342
試合予想:順当


千葉が完全にリズムを崩している。
守備と攻撃の連動性がほとんど見られることがなく、単調な攻撃からもなかなかチャンスを作り出せないでいる。
新潟はリーグ再開後、川崎、名古屋、横浜Mと骨っぽい相手に3連勝中。
ホームでは引き分けを挟んで5連勝中と「ホームに強い新潟」の力を思う存分に発揮している。
データからはどう転ぶかわからない試合となっており、引き分けの可能性もなきにしもあらずだが、順当に新潟が勝ちきるとみたい。

予想:本線「1」 新潟の勝利


bT ヴィッセル神戸−横浜 F・マリノス
対戦成績:神戸 5勝5分10敗
横浜M:ホームズスタジアム神戸成績 1勝3分0敗
主な欠場選手:神戸 朴、榎本
       横浜M 栗原
神戸:H投票率40%台の成績:1勝2分3敗
横浜M:A投票率30%台の成績:7勝2分3敗
「1」「0」「2」出現確率:「1」0.241「0」0.392「2」0.367
試合予想:波乱度C


横浜Mはかねてから噂されていた桑原監督がついに解任。
チーム内がゴタゴタした状況で、しかも中2日で迎える試合とあっては厳しい戦いになるのは間違いない。
前節ではシュート26本を放ち、決定機を何度となく作り出したが、結局は無得点。
監督が電撃交代したチームの初戦に関しては成績も悪いだけに今節もどうか…
神戸は2試合連続完封と守備のリズムはいいが、2点目が遠い試合展開になっている。
神戸が1−0で勝ちきれるか、あるいは横浜が追いつくことが出来るか、という試合展開になりそうだ。

予想:本線「1」 神戸の勝利 抑え「0」

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
米川伸生 〜勝利の方程式〜史上最強のtoto予想
第348minitoto予想 米川伸生の史上最強toto予想ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる